卒業生の声

国際基督教大学<ICU>合格。卒業後、現在国家公務員

2016年4月1日

「『丸暗記』とは対極の、『理論』を学ぶ」S Gさん(国際基督教大学<ICU>卒業後、現在国家公務員)

私は中学3年から高校3年までの4年間お世話になり、粘り強い予習、緊張感あふれる授業、最後まで諦めない復習という過程を通して、英語を一から徹底的に学ぶことができました。それらは学校のテストや安易な受験対策にありがちの「丸暗記」とは対極の、「理論」を学ぶ、という初めての体験でした。

通塾するにつれて、他の教科でも英語と同じくらい系統立ててしっかりと理解できたらどんなに良いだろう、と悔しく思ったものです。

清水茂治先生の厳しくもユーモアあふれる授業も忘れがたいのですが、子育てをしながら頭脳一つで仕事をこなされていた清水俊子先生の存在は、同じ女性として大変尊敬できるものがありました。

私は結婚や出産といったライフイベントで仕事を中断したこともありましたが、清水先生に頂いた「英語」という武器と「私はやれば出来るんだ!」という自信がいつも最強のお守りとしてあるおかげで、キャリアを決して諦めることなく、遣り甲斐のある仕事を続けることができています。本当にありがとうございました!


卒業生の圧倒的なクオリティ、それが清水の誇りです。

※当塾による加筆、修正は一切行われていません(強調をのぞく)。卒業生からの生の文章をそのまま載せております。

You Might Also Like