What's Up!

第2回英作公開添削:Ms.山田による回答

2020年11月8日
My dog at home, 2020

英作公開添削にさっそく投稿をいただきました。ありがとうございました。以下、いただいた回答をもとに添削させていただきます。

〈問〉(下線部のみ英作)

人間は言葉を話す動物である。しかし言葉と人間性には直接的な関係はない。沈黙が深く人間性を表すこともある。
本当は、言葉なんか要らないのかもしれない。
言葉によってしか意思疎通できない人間は不幸で劣った生き物ではないかと思う。
沈黙の雄弁にもっと耳を傾けるべきではないだろうか。
言葉が少なくなればなるほど、人間だけではなくすべての者たちと語り合うことができるようになる気がする。

Ms.佐藤による回答

I have a feeling the human that can be mutual understanding only by language is a unhappy and inferior creature. The less the language, I have feeling that we can take not only the human but also all things.

〈解説と添削回答〉

1.気がする=思う

  • I have a feeling → I think、I believe
    • 和英辞書を利用する場合必ず例文をチェックする
    • 気がする≠思うの時もありますが、この場合は「思う」という意味なので「感じがする」は不適当。

2.先行詞につくthe

  • the human → human beings、 the human that → those who
    • 先行詞である名詞にはtheがつく場合が多いのですが、この場合特定の個人を指すのではないので、theは間違いです。

3.品詞

  • humanは通常形容詞です。

4.主語=補語

  • that can be mutual understanding → that can come to mutual understanding
    • 人間=相互理解ではないので、be動詞は使えません。

5.前置詞

  • by language → by means of language 或いは through language
    • 前置詞の使い方は、前置詞の意味だけでは決定できません。
    • 人間=相互理解ではないので、be動詞は使えません。

6.a unhappy → an unhappy

  • aかanかは意識的に気を付ける。

7.the +比較級、the+比較級

  • The less the language → The fewer words we use
  • We can take not only the human but also all things → the better we can understand other people but all other living creatures
    • 比較級を用いる場合は、元の原級(形容詞または副詞)の文を考える。
    • この場合は、we use few words、we can understand other people well

8.意思疎通=語り合う

  • 日本語でも英語でも、できるだけ同じ言葉の反復を避けます。
  • この英訳の場合、意思疎通をcommunicate(自動詞)、語り合うをunderstand(他動詞)で表現しました。前半の文はどちらでもよいが、後半はunderstandの方がよいと思います。
  • talkは普通は「声に出して話す」ことを意味します。

添削回答

I think those who can communicate with each other only through language are unhappy and inferior creatures.
I believe the fewer words we use, the better we can understand not only other people but also all other living creatures.

You Might Also Like