卒業生の声

京都大学 理学部 現役合格

2018年3月28日

「現役合格できたのは間違いなく英語で足を引っ張ることがなかったおかげ」S N君(西京高校から京都大学理学部に現役合格)

私は清水英語特訓教室に高校入学の直前に入塾し、二次試験の数日前までお世話になりました。英語に秀でた友人に紹介されたのですが、あの時その情報を信じ入塾して本当によかったと思っています。

当時は中学英語さえままならず、どう勉強していいのかもわからない状況だったのですがこの塾のおかげで最後には英語に自信がつき、得意科目と思えるぐらいになりました。

この塾の素晴らしいところは生徒を確実に伸ばしてくれるところです。高校1年の時に、半年間中学2年生相当のクラスに通っていて、はじめの間は当然不安もあって直接先生と話をしたこともありました。

そんな不安は杞憂に終わって高校2年の時には高校1年の文法を終えて高校2年の後期には長文のクラスをできるようになりました。あの時焦らずきちんと言われたことをやったことで文法がしっかりと身に付きました。

理路整然としていて非常に理解しやすい先生の教えは先生自身が深く理解しているからだと思っています。そんな先生に教わることが出来て幸運だったというほかありません。そして第一志望に現役合格できたのは間違いなく英語で足を引っ張ることがなかったおかげです。

また、ここでは「世に棲む日々」を読んで数ページを要約するという授業もありました。このおかげで要約する力や日本語の力が身に付き、英語に大きく寄与したのは言うまでもありません。今になって本当に質の高い授業を受けていたと思います。

おかげで京都大学の英語も今のところ不都合や困ったことはないですし、二外のフランス語も先生に教わったように文法を大切にして学んでいってうまくいっています。

毎週の宿題はやや負担に思うときもありましたし、片道1時間30分と遠い場所ではありましたが十分に行く価値があります。

今後も先生によって僕のように英語を苦手とする人が一人でも多く得意になってくれればと思っています。3年間ありがとうございました。


卒業生の圧倒的なクオリティ、それが清水の誇りです。

※当塾による加筆、修正は一切行われていません(強調をのぞく)。卒業生からの生の文章をそのまま載せております。

You Might Also Like