受験に余裕をもって臨める清水英語教室

当教室から今年、医学部に現役合格した卒業生から「卒業生の声」欄に寄稿がありましたので、紹介させて頂きます。
・・・・・以下、卒業生からの文・・・・・・
私は中学高校とおよそ6年間清水英語塾でお世話になりました。
単に暗記することが苦手な私は、はじめ英語は丸暗記の科目だと決めつけて苦手意識を抱いていたのですが、この塾で学んでいくなかでそのような先入観は一掃されていきました。
まさか英語の学習においても、なぜこうなるのかと考えることができるとは夢にも思っていませんでした。論理的思考力が鍛えられました。丸暗記が大嫌いな私にとって最高の塾だったと思います。
中学と高校1年の4年間でじっくり丁寧に文法を体系的に学習することができたおかげで、高校2年の頃から始まる長文のクラスにスムーズに移行することができました。一文一文を全訳していく長文の授業は時に厳しく辛い思いをしたこともありましたが、予習の段階でしっかり考える時間を確保でき、また授業ではすぐに答えを教えるのではなく、私たちに考えさせてくれる授業システムは、一生ものの英語力を身につける一番の近道だったのではないかと思います。お陰様で高校2年の秋に受けた京大模試では英語で満足のいく結果を出すことができ、高校3年の受験生となる頃には気兼ねなく理系科目に十分な時間をさけました。このことが志望校合格につながったことは言うまでもありません。

6年間本当にありがとうございました。

・・・・・以上、卒業生からの文終わり・・・・

この「声」で特筆すべき点は、付け焼刃ではなく、「定着した実力」さえ付けておけば、最後の追い込みでは、他の科目に精力を傾けられるという事です。
これは、いたずらに学年を超越した難解な問題をさせるような「パフォーマンス」塾や予備校、更には受験校では不可能な事です。

勿論、生徒側にも、地盤から、着実に実力を積み重ねる事の重要性がよく理解できたからこそ、当塾の方針に信頼が置け、成功に結びついたのも事実です。

30年間以上、全く変わらない姿勢で英語指導に望んできましたが、他塾や学校とは一味異なる当塾の指導方針が本当に理解でき、その方針に信頼を置いてくれる生徒には、必ず良い結果を出す事をお約束いたします。

 

カテゴリー: 清水からのメッセージ